神戸のオッチャンへ

オッチャン。

とうとう聞きたくない知らせを聞くときが来てしまったね。

昼過ぎに携帯電話がなってね、着信の相手を見て嫌な予感はしたんだけど(笑)

この世から既にオッチャンがいない事を聞きました。

生前、オッチャンは、家族にも死に顔を見せたくない、葬式はしてほしくないとか言ってたもんね。
オッチャンの家族とは全く繋がりのない私ですから・・・
私の所に他界の知らせが来るのは、ずっと後だろうな〜と思ってました。


ロタ島で初めて会ったてから今年で6年だったんだね。
パスポートを見返したら今年の9月終わりにハンコが押してあった。

6年とは思えない程のおつきあいがオッチャンとはあったような気がします。


1000本以上ものダイビングの経験を持つオッチャンは、私から見たらもの凄いベテランダイバーだった。
話を聞くと、40歳過ぎてからダイビングを始めたそうで、オッチャンが色んな国へ行って潜った話を聞くのがとても楽しかったです。


その時はまだガンではなかったのにね。
知り合って1年が過ぎた頃でしょうか・・・ガンと告知されたのは。


パラオにダイビングの修行に来ているときも、わざわざパラオまで潜りに来てくれたね。
あの時はホントに嬉しかったです。

治療の合間で、放射治療をしてお腹に低温火傷をした後を見せられた時、オッチャンはホントにガンなんだと実感した瞬間でもありました。

ロタ島で、10本しかダイビングをした事なくて、ド下手の私を見て以来の一緒の海だったらから、
パラオで仕事が出来るぐらいに成長した姿を見て「変わるもんやな〜」とオッチャン驚いてたね(笑)

それから奄美大島、フィリピン、サイパン、ケラマ、石垣、宮古島、本島、オッチャンには随分色んな所に連れて行ってもらいました。

一緒にいて話をしてくれる。
いざという時は、ダイブマスターだから状況を把握できるだろう。。。
ダイビングショップに連れて行っても迷惑をかけないで潜れる。
一人でダイビングに行くより、人を連れて行った方がダイビングショップも利益になる。

そんな理由から私をダイビングに連れて行ってくれてましたね。
オッチャンらしい考え方だね(笑)

だから私も、オッチャンのダイビングが楽しくなるように私も心から楽しみました。

オッチャンの数々の武勇伝の話、ホントに面白かったよ。
政治や経済の話もしたね(笑)
株とか国債の話なんて、オッチャンと対等に会話が出来るようにマメにチェックしてたんだよ(笑)
野球やゴルフの話も尽きなかったね〜お陰で詳しくなりました(笑)
ドラマの再放送の話もオッチャンの曖昧な記憶で話すストーリが面白かったよ(笑)

その時に聞く病気の経過。

もう・・・治る事のないガンで、余命まで聞いていた私は、正直オッチャンの話をどう受け止めればいいかとても難しかったんだよ。

話を聞いた後、自分の部屋に戻った時はいつも悲しみで一杯でした。

でも、オッチャンの前では「ふーん、そうなんだ〜」とケロっとした顔で聞く私だから話をしてもらえていたのでしょうか?

今、思うと、オッチャンの本心をたくさん聞いていたような気がします。


「病気の進行の事、誰にも言うてないから言わんといてね、気を使わせたくないんや」と
笑いながら食後に複数の薬を飲むオッチャンの姿が今でも目に焼き付いてます。

オッチャンは周りに過剰に心配されたりするのを避けてたけど、
気を使って欲しくないから。。。と周りに一番気を使っていたのはオッチャンだったね。


抗がん剤の治療をした後のサイパンでのダイビング。
薬の影響でぷっさふさだったオッチャンの髪の毛は見事抜け落ちていた。

髪の毛が抜けていく行程や、退院したら速攻高級カツラを買いに行った話など、それを爆笑の渦になるように話すオッチャンが凄いな〜と思った。

とても余命を宣告された人の話とは思えませんでした。
もう、治る事のない、いつ死んでしまうか分からないのであれば、後悔しないように好きな事を好きなだけやる。
オッチャンとガンとの向き合い方を、この数年を通して私に分かりやすく教えてくれたね。


ダイビングをして→美味しいものを食べて→お茶して→マッサージをして〜
これが定番の流れだったけど、いつからか、マッサージをするのも辛くなる体になってきて、
今年の1月の終わりに行ったサイパンでは、とうとう体が痛いって言葉を頻繁に口にするようになったね。
病状が刻々と進行している事はすぐに感じたけど、私は気の利いた言葉を言えませんでした。

結局、最後にあったのは今年のゴールデンウィークの粟国になってしまったね。

粟国から出航したフェリーから手を振るオッチャンの姿、よく見えたよ。

ホントは6月に石垣島に行く予定だったのにね。
行ける時に。。。の矢先。
予約する直前に吐血するとは思わなかった。

行けなくなったのは残念だったけど、行けなくなってしまった事が今まで以上にリアルな状況で私はすごく気を落としました。

もう、オッチャンに会えないのかな。。。
オッチャンとはダイビングを通して会っていたからね・・・ダイビングに行かないという事は、もう会えないと言う事だと私は思っていました。

粟国から帰って来たてからも、ずっとこの事ばかり考えていたんだよ。

何度もメールしようとしたし、電話もしようとしたけど、言葉が見つかりませんでした。

人一倍に気を使うオッチャンですから。。。私がメールしたらまた気を使うだろうと思うと余計メール出来なかったよ。

そして、吐血してから数日たった時に、オッチャンからメールが来た。

『もうダイビングやゴルフが出来る体ではなくなりました、今までダイビングに付き合ってくれて有り難うございました』と、今までにない丁寧なメールをオッチャンからもらった時は涙がとまりませんでした。

オッチャン、あの時にお礼をいってしまうと、なんだかそれが最後のメールになってしまうような気がして、
ちゃんとお礼のメールが出来なかったけど、

今、この場を借りてお礼をするね。

オッチャン、たくさんダイビングに連れて行ってくれてありがとう。
感謝の気持ちで一杯です。
オッチャンのダイビング人生とても素敵だったと思います。
オッチャンの最後のバディに私を選んでくれてくれた事をとても光栄におもいます。
ホントにありがとう。
オッチャンのダイビングをしている姿は絶対に忘れません。
最後にオッチャンからいただいたダイビングの器材は形見として大事に使わせていただきます。
私がこの器材を身につけて海に潜るときは、どうか天国から見守ってください。

もう、誰にも気を使わなくていいんだよ。
止めざるを得なかったお酒も、好きなだけ飲んでね。

天国には不二夫先生や清志郎やマイケルがいるから、みんなで武勇伝を語り合って楽しんでね。

オッチャン、粟国から笑顔でオッチャンを見送ったように、天国に逝くオッチャンを私は笑顔で見送ります。

数々のオッチャンの武勇伝を聞いてきた私が言えば、
『オッチャンの人生に悔い無し』だね(笑)
e0190252_1749793.jpg

私のバディ、最高です!
オッチャン、有り難うございました。
[PR]
by michimichita | 2009-10-01 17:49 | 独り言


食綴りになってますのぉ


by michimichita

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

夏2014
at 2014-07-08 03:15
サンドイッチ♡
at 2013-12-04 15:38
at 2013-09-19 01:39
ひとくちサイズ
at 2013-09-15 01:52
ウチのデート定番。
at 2013-09-02 01:58

Thank you forever

カテゴリ

今日の出来事
おでかけ
photo life
パン作り
お菓子作り

キッチン
お買い物
独り言
教室
にゃんこ
iPhoneより

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧